FC2ブログ

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

新宿カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

商業ビル一棟との御付合い

  • Post on 2018.03.12 14:32
  • Categry : 仲介事例紹介
  • トラックバック(-)
  • Comment(0)
丸4年に渡り、私が関わらせていただいているビルが
JR藤沢駅北口にあります。

正式名称は 『 サンパール藤沢ビル 』。
画像1 

湘南住民には、地元の老舗百貨店 「さいか屋 」 として
浸透している商業施設です。

このビルは昭和50年代の藤沢市による市街地再開発事業として建てられたもので、
当時駅北口商店街の土地所有者が本事業に協力し、昭和54年のビル完成時には
区分所有者としてこのビルに戻られ、各自ご商売を続けられているという歴史が
あります。ですから、一般のお客様から見た目は百貨店さいか屋であっても、
実は藤沢市、さいか屋、多数の区分所有者と一棟のビル内に
様々な貸主様(テナント)が存在する訳です。

ご縁あってこのビル内では今までに8階に美容室、エステサロン、飲食店、
2階に生命保険案内所と、4件の契約をさせていただきました。
いずれも区分所有法人が貸主様の案件でしたが、
地上10階・地下2階、延床約44,000㎡の建物の中では
1区画の貸主様のご意向一存だけでは決められない点も多々有り、
ビルテナント全体の調和・繁栄が常にテーマとなっているのです。

そして、昨今区分所有の貸主様やビル管理会社から発破をかけられていたのが
「さいか屋さんの2階入口」案件でした。藤沢駅改札から直結の2階正面
シースルーエレベーターわき、僅か9.12㎡(2.7坪)のガラス張りの箱です。
5年以上前までは地元のクレープ屋さんが営業されていたのですが、その後は
この区画の貸主様であるさいか屋さんも正直使い様に苦心されていたようで・・・
画像2 
最近は、さいか屋さんのお勧め商品やテナントの紹介スペースとして
使用されていました。

ビル関係者の皆さんからは「極小区画だけども、最大の入店導線が寂しいのは。
テンポアップでなんとかしてよ!」というご要望頻り。

「期間限定ショップであっても、是非とも出店ご提案をさせていただけませんか?」
ということで、さいか屋さんと交渉、ご理解をいただき、
先週3月7日(水)この区画に『 三日月屋雑貨店 』がオープンとなりましたキラキラ の画像
画像3 

借主様は品川目黒・岩原支社長のご紹介。
ネット通販で人気のニューヨーク「NEWHATTAN」ブランドの帽子やリュックなど。
実店舗としては神奈川県初となります。

いつもお世話になっております。
そして、今回は4万4千(㎡)分の9.12(㎡)だけですが・・・
サンパール藤沢ビル 』の皆さまきらきら の画像
引き続き永きの御付合いのほど、よろしくお願いいたします。きらきら の画像

新宿支社 渡辺 恵きらきら の画像


スポンサーサイト



△ Move to top of this page